スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び再会!!777-289-レインボーセブン-

昨日東京から帰って来ました。

そのことも書きたいのですが、それよりも。

行き帰りの飛行機は日本航空を使ったんですが

乗った飛行機が何とBOEING777-289(JA008D)だったんです。

そして帰ってくるときに乗ったのがこれもまた777-289(JA009D)で

JA009Dには修学旅行以来、2回目のお世話になりました。

777-289とは1990年代後半、まだ国内大手航空会社が

日本航空 JAL/JL

全日本空輸 ANA/NH

日本エアシステム JAS/JD

3社あった頃、つまりJALとJASが統合する前にJASが導入した機材です。

JASでは虹のペイントを纏い、レインボーセブンとして親しまれました。

レインボーセブンは他の2社の777と比較して

座席配置
JALの777-246 3-3-3の9列配置
ANAの777-281 3-3-3の9列配置
に対し
JASの777-289 2-5-2の9列配置
で一見すると窮屈そうに見えますが飛行機はあまり満席にならないので
普段は2-2-2-2といった使い方も出来てすごく便利なんです。
しかもこの後2社は地獄の3-4-3密着配置を決行します。

クラス構成
JASは国内線で史上初めて3クラス構成をしました。
要はファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスです。
名前は少し違って1番高級なクラスはスーパーシート
真ん中はJASのシンボル、レインボーシート
そしてレギュラーシート
しかも全席パーソナルシートモニター付きです。

この777-289の見分け方はまず時刻表の機材表示に注目して

772と書かれていればJALの-246

7J2と書かれていれば-289です。

後は内装

前述の特徴もそうですが-246のグレーのシートと違い

-289は暖色系のシートです。

故郷に着いてみんなが降りてから、旧スーパーシートに座って

客室乗務員と色々語りました。

今年JALから2機種が去りました。

1つはBOEING747-446/-446D スカイクルーザー/ジャンボジェット

もう1つはJASが使っていたAIRBUS A300B4-622R ヨーロピアンエアバス

ジャンボは華々しい最後を飾りましたがエアバスは諸事情により

記念セレモニーも行われないままひっそりと日本を去る今日この頃です。

ということで次回は

「Queen of the Sky -European Airbus A300- Forever...」を特集します。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。