スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声変わりに抵抗する

もはや、期末テスト症候群です。

今日は政経・数学・化学なのに…

明らかに勉強量が足りない。


声変わりっていうのは誰でも経験することだと思いますが
(某歌い手さん以外は)
僕も経験しましたけどあまりにもひどい変わりようでしたね。

僕の場合は小5の夏休みだったんですが(ずいぶん早いですね)

それまでもそんなに高くはなかったんです。

小さいころからチェストボイスだったし

子どもながらにして地声と裏声を持ってたし

音域もボーイソプラノというよりかはテノールでした。

そこからのスーパーバスですよ。

声の低さに気付いたのは中2の頃

あまりの低さにショックを受けました。

普段は柔らかい物腰で話す方なので

キャラ違いすぎるし、気持ち悪過ぎるし

でも、その時はどーにもできなかったんです。

生徒会長をやってたので人前では高めの声で話すようにして

普段も裏返っても気にせずガンガンしゃべりました。

契機が訪れたのは高1の夏休み

チーズマンの友達の他高の人とカラオケに行った時のこと

その人は元々高いんですけど(地声でhiA出る)

ミックスボイスが使えるらしくhiG#まで出るツワモノでした。

その人は僕の低い声に驚いていました。(lowlowCまで出た)

ミックスボイスはその時は理解できず

闇雲に地声を張り上げてました。

その後、地声が疲れるのでずっと裏声で歌っていたら

裏声の最低音が声変わり前の地声ぐらいまで下がりました。

高1の冬にすかぁに「今ミックスじゃない?」と言われ

確かめると地声と裏声の差があまり無かったんです。
(それこそ声変わり前の地声の声質)
ここで遂に試作段階まで突入したのです。
(この時全然勉強してなかったので偏差値が17pt下落ww)
偏差値落としてまでも賭けた挑戦はある意味成功でした。

でも裏声の最低音も下がったので

正直あまり区別がつかなくなりました。

最近はミックスから地声に戻す時のブレイクを消す一環事業として

少しづつ男性の曲も歌っています。

裏声は出せば出すほど幅広く、強くなる。

でもここまで低音の裏声をコントロールできるのも

ハンパなく低い地声を持っていたからだと思います。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。