スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパージャイアンショーが開幕

僕としても非常に嫌な予感はしていたんです、この事態について。

またまたあの女はやらかしましたね。

こんな記事を書くのもバンクーバーオリンピック以来になるような気がしています。

今回はローカルな国際大会だったので採点の正確性も定かではありませんが、年明けの四大陸選手権はかなり不安な気持ちでいっぱいです。

ショートプログラム

フリースケーティング

専門的な話は長ったらしいので追記で書きます。


先週行われた、フィギュアスケートファンがいるお茶の間を密かに沸かせたグランプリシリーズ最終戦「グランプリファイナル」でしたが、その裏で結構ローカルな国際大会であります、NRW杯が行われました。

そんな大会にバンクーバーオリンピックの金(カネ)メダリストであります、KORのヤオ・チョナが出場しました。

こいつの試合の流れはざっとこんな感じです↓(プロトコルをわかりやすくしたつもりで書いてみました)

ショートプログラム(7つの規定要素と演技構成点で評価されます)
1.コンビネーションジャンプ:3回転ルッツ+3回転トウループ
基礎点10.10 (加点 0.70 0.70 2.10 1.40 0.70 2.10)=1.23 合計11.33
2.ステップからの単発ジャンプ:3回転フリップ
基礎点5.30 (加点 1.40 1.40 2.10 1.40 0.70 1.40)=1.40 合計6.70
3.フライングスピン:フライングキャメルスピン”レベル3”←レベルは全部で4段階で数字が大きいほど基礎点が高い
基礎点2.80 (加点 0.00 0.50 1.00 0.50 1.00 1.00)=0.75 合計3.55
4.アクセルジャンプ:2回転アクセル←後半(01:25以降)に行われている為、基礎点が1.1倍される(ジャンプのみ)
基礎点3.63X (加点 -0.50 0.50 1.00 1.00 1.00 1.50)=0.88 合計4.51
5.レイバックスピン:レイバックスピン”レベル3”
基礎点2.40 (加点 0.50 0.50 1.00 0.50 1.00 1.00)=0.75 合計3.15
6.ステップシークエンス:ステップシークエンス”レベル3”
基礎点3.30 (加点 0.50 1.00 1.50 0.50 1.00 1.00)=0.88 合計4.18
7.コンビネーションスピン:足換えコンビネーションスピン”レベル3”
基礎点3.00 (加点 0.50 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00)=1.00 合計4.00
技術点の合計:37.42(!?)

演技構成点←今となってはこいつら(ジャッジ)がどうやってつけているのかもわからない項目で乱暴な言い方をすれば、別に無くてもいい、むしろ無い方が良く、過去の芸術点と並んで、フィギュアスケートの歴史の中でも百害あって一利もなかったスペシャルにファッキンな5項目からなる採点要素です。(しかも女子は0.8倍されます)
1.スケーティング技術:9.00 8.50 9.25 8.50 8.75 8.50 平均8.69←普通、8点台はそんな滅多に出ません。
2.要素間のつなぎ(個人的には二番目に嫌いな項目):8.50 8.25 9.25 8.25 8.00 8.25 平均8.31
3.つ演技力:9.25 8.50 9.50 8.25 9.25 8.50 平均8.88
4.振り付け:8.75 8.50 9.25 8.75 9.00 8.25 平均8.75
5.音楽の解釈(こいつが一番嫌い):9.00 8.75 9.50 8.75 9.25 8.25 平均8.94
演技構成点の合計:つ34.85

ショートプログラム総合得点:72.27(久しぶりにフイタ)ちなみに今季の世界最高得点なはず

実際に見てみると、まあ点数と内容にものすごいギャップがありますね。
まずはコンビネーションジャンプですが、2つ目の3回転トウループが回転不足ですね。ダウングレードで2回転扱いとまではいかなくとも、アンダーローテーションで基礎点3割カットにして減点1(-0.70)が妥当でしょう。
お次に、単独の3回転フリップですが、とりあえずコネクティングステップから直ちにジャンプを跳んでいないという時点で減点1(-0.70)です。しかもフリップジャンプは本来、左足インサイドエッジ(内股)で踏み切るジャンプですが、こいつの場合、アウトサイドエッジ気味で踏み切っています。これも(e)という特別な記号を用いて、やはり減点ベースの採点となります。
フライングスピンはこいつ比で上手くまとまっていた気がします、以前のフライングシットスピンに比べると見苦しさが断然無くなりました。
2回転アクセルにつきましては、比較的高い加点がついていますが(こいつ専用加点)、よく見るとランディングの際に姿勢が乱れています、これも減点1(-0.50)となります。今回はきちんと減点しているジャッジもいたようですね、これはすごく良い傾向だと思います。
レイバックスピンは、正直レベル2でないかと思います。まずはレベル3に対応する要件を満たしていないか満たそうとしているけれど不完全ですね、節度を持てば加点しても問題ない次元ですが。
ステップシークエンスは以前に比べて”わかめ踊り”が改善されたように思えます。が、しかし、レベル3というのは如何なものかと思います。レベル3にしてはステップの種類が少なく思いました、確かに昨シーズンからステップのレベルが選手全体比で以前よりも高く取れる傾向が出ていますが、さすがにこれではレベル2からの加点が妥当ではないでしょうか?
締めの足換えコンビネーションスピンはチェンジエッジが不完全であるとともに、途中でフライングの要素も入れてはいますが、これもはっきりとしたものではありません、レベル3とするならば加点は無い方が良かったと思います。

ちなみに僕採点↓
1.コンビネーションジャンプ:3回転ルッツ+3回転トウループ<
基礎点8.90 -0.70 合計8.20
2.ステップからの単発ジャンプ:3回転フリップe
基礎点5.30 -0.70 合計4.60
3.フライングスピン:フライングキャメルスピン”レベル3”←レベルは全部で4段階で数字が大きいほど基礎点が高い
基礎点2.80 0.50 合計3.30
4.アクセルジャンプ:2回転アクセル←後半(01:25以降)に行われている為、基礎点が1.1倍される(ジャンプのみ)
基礎点3.63X -0.50 合計3.13
5.レイバックスピン:レイバックスピン”レベル2”
基礎点1.90 0.50 合計2.40
6.ステップシークエンス:ステップシークエンス”レベル2”
基礎点2.30 0.50 合計2.80
7.コンビネーションスピン:足換えコンビネーションスピン”レベル3”
基礎点3.00 0.00 合計3.00
技術点の合計:27.43

演技構成点←しつこいようですが女子選手は理由もなく80%です。
1.スケーティング技術:7.00
2.要素間のつなぎ:6.75
3.演技力:7.50
4.振り付け:7.75
5.音楽の解釈:7.25
演技構成点の合計:29.00

ショートプログラムの総合得点:56.43

フリーも見ましたが要素多くて採点がめんどくさいのでこれ載せときます
http://www.lev-nrw.org/lev2008/docs/event/1189/SeniorLadies_FS_Scores.pdf
大雑把に言いますと転倒1回と回転不足がちらほら見られましたが、点数は相変わらず高いです。

ですが、今回のこいつの演技は全体を通して総括するとあんまり嫌な感じはしませんでした。
オリンピックに迫るにつれ、派手になっていった化粧や悪趣味な衣装、そして気持ちの悪い表情が今回はローカル大会だったからかはわかりませんが、見られませんでした。
むしろ、一足先にシニアのグランプリシリーズに参戦していた浅田真央を追うように世界ジュニア女王のタイトルを取り、グランプリシリーズや世界選手権で次々と有力選手を脅かす存在になり始めた頃のキム・ヨナだったと思います。こいつがまだ”お姉さん達”を追う立場だった頃のお話ですね。
あのシーズンのショートプログラムは僕のフィギュアスケート史上で今でも好きな演技の1つです。
あれこそ、まさにこいつの出世作でした、今よりもかなりアグレッシブで難しい事も取り入れていました。
01:45~のコネクティングステップ~3回転ルッツ~ストレートラインステップシークエンスのくだりは今でも痺れます。
妖艶な雰囲気も厭らしい雰囲気全開で生々しかったオリンピック前後とは違い、独特の爽やかさがありました。

目先の得点やタイトルも大事なのかもしれませんが、今はそういう事にはこだわらずに
またいつか、あの「ロクサーヌ」を超える作品を生み出してほしいです。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。