スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイトがかなり苦しいです

主にメンタル的にですね。

法律事務所の事務員のバイトなんですけどこの間の記事でも書きましたが

直接、弁護士と面接したんですね。

まあその時の事なんですけども

序盤早送りで説明しますと
・僕が10分ほど遅れて到着した。(駅の出口を間違えた)
・弁護士が入ってきて礼をするときに僕が起立を忘れた。
・ボールペンを忘れてきてしまった。

僕自身ここまでかなりgdgdです。

で、本題です。

あまりにも僕の事や実家の事を根掘り葉掘り聞いて来るんで

不審に思いつつも小話を織り交ぜながらその通りに答えていたら

その弁護士が急にキレ始めたんです。

実家の家賃の事を聞かれて僕が答えて

さらに「こっちの方じゃお安いんでしょうけれども」と付け加えたら

「”家賃が高くて生活に困っています、恵んでください”とでも言いたいのか!」

ってねww

その後もマシンガントークでずーーーっと続き(基本的に話が長い)

終わり際に「聞いていて不愉快だ、帰ってくれ!」と言われたんです。

「大体、礼をする時に起立も出来ない人間にうちで働いて欲しくはない」

と続けました。

そして極めつけが

「どうせそうやって今までも乞食のように振舞って来たんだろ?」
「そうする様に小さい頃から母親に訓練されてたんだろ?」

僕は心の中で思いました

”このクソジジィ、これだけ言っといてタダで済むと思うなよ?”
”これ以上ふざけた事ほざいたら蹴り殺すぞ、この死に損ないが!”

ってねwww(あんまり僕らしくないですね。反省)

だけどいい加減、怒りも頂点に達していました。

「別にそのような事は思ってもいませんし、訓練もされていません」

すると

「いいや、訓練されてるね!」←恐らく皮肉を込めて

僕は思いました。

”散々家族の事をバカにするようなナメた態度をとられておいて
普通に帰って僕だけが後味悪い思いをするぐらいならいっその事勝負しよう”

”少しぐらい、コイツのプライドを傷つけてやろうかww”

”別に俺はタイマン張っても良いんだぞ?センセイww”←相当ブラックなTegno

タイマンは冗談としても僕もケンカを吹っ掛けました。

「いいえ!された事も無いですし、そもそも貴方はどういう根拠でその様な事を
おっしゃっているのですか?」

「大体、最初に1から100まで家賃の果てまで貴方が聞いて来られたでしょう?
僕はそれに対して答えたまでだと思っておりますが?」

僕もマシンガン得意なので安藤美姫のフリーの後半のジャンプのようにww
この後もどんどん畳み掛けました。

最初は僕の変わり様に唖然としていた弁護士も負けていません。(プロだしw)

”なにぃ、このクソガキが”と思ったことでしょうww

「必要最低限というものがあるでしょう!それに礼儀作法ぐらい…」

確かそう言い切る前に、最早リミッターが半分ぐらい外れていた僕は

「最低限も最大限もまだ自分よりも物も知らない、職歴も無い人間に対して
貴方は何を求めているのですか?きちんと履歴書読みましたか?履歴書を!」

実際はもっとやり取りが長かったですかね?

僕はこの後もマシンガンで行きましたからwww

ざっとこんな感じです。

「最低限も(ry」のくだりは僕もヒートアップしきっていて

ジャパネットたかたの高田社長やSuperfly張りにトーンを上げて

話していたと思いますww

その後、弁護士は完全に抜け殻状態、

僕も体を冷ましながら落ち着いて面接が出来ました。

その後は手の平を反して僕がMS Officeを大体扱える所に食いついて

そして結果は即採用だったわけですよ。

で、働いているわけですが

仕事自体は確かにラクなんです。

特に弁護士がいない時はww

居る時なんかは物音ひとつ立てるのも気が引けます。

そして、第2の事件が昨日発生しました。

朝、僕は普通に入って行って荷物を置いて服装を整えてから

弁護士専用の部屋に入って挨拶をしていたんですけど
(実際に新人用のマニュアルにもそう書いている)

今度はその準備をしている間が悪いと怒り狂いました。

「来たらすぐ声を掛けろ!」らしいです。

僕だってマニュアルにあんな事書いていなかったら普通に挨拶しますよ

ほかの事務員には横柄ながらもそれなりの態度なんですけど

僕に対してはほとんど横柄Plus”ご乱心状態”ですねwww

「出社してすぐ何も言わないのはコソ泥と一緒だ!」

乞食の次は泥棒のようです。

普通に出社して10年以下の懲役ですか?僕はww

ここでも僕は思いました。

”コイツは人の心を傷つける天才だ、思いやりなんか微塵も持っていない”

ここまで言われるとそりゃあ思いますよ。

タダでさえまだ鬱だって完全に治っているわけじゃないのに

僕がこの40階のフロアから飛び降りたらどう考えるんでしょうねww

実際、あの状況は安定剤無しで出社していたら確実に吐いてますねw

家で飲んでおいて正解でした。

そもそもあの人は何か勘違いしているんですよね。

事務員の事は家政婦扱いだし

「先生」って呼ばれないと気が済まないみたいだし

自分のペースを乱されたくないみたいだし

基本ワガママだしw

僕から言わせてもらうと

事務員はあくまでも事務員だし
自分の部屋の掃除とメシの支度ぐらい自分でして来いと思うし。

最近なんか弁護士会全体で先生呼称を避けるように徹底している
地区もあるぐらいなのに未だに客からも「先生」ってwww

自分のペースを乱されたくないんだったら学生なんか雇わないで
ちゃんとしたパラリーガル雇うか最初からテメェ1人でやってろ!
実際1人でハードに活動している弁護士だって身近に居るし。

人生、ワガママが通用する場面なんか本当は1㎜も無いんだよ!
周りがお前の為に身を削ってるんだ!と思います

洞察力には大人からも定評がある僕が見る限り、

本当に動けなくなって老人ホームに入った時にあーゆータイプは

話し相手も出来ず、ぼっちとなり、本当に地獄を見ます。

実際にそういう老人を見たことが幾度と無くあるので

結構信憑性の高い「ソースは俺」ですwww

まだ働いてやっと1週間が経つところですが、

あの空気に耐える自信がないです。

連休明けに辞表出すかもしれません。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。