スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SO-01A(SO-907i)

幻の機体です。

906iの名機具合からSonyEricssonでもう1度出さないかな

と、、、

今使い始めたSH-03A(SH-907i)の扱いの不便さから

ついついこんなことを思っていました。

8.0Mピクセルのカメラもピンボケじゃ話になりません。

重くてさらに長いから重心遠くて、、

いつか腱鞘炎起こします。

(SH-01A:SH907iTVではさらに重いのだとか。)


実際去年の型番変更(9XX→0XA)の時、

話には出ていたそうです。

スペックは

docomo初のCyber-shotケータイ

メインカメラ1020万画素(10.2Mピクセル)

・ケータイ初の10M超え(当時)

基本構造に新機構搭載。

3.0インチ液晶搭載。


今codomoで10M超えてるのはSH-06A(SH-908i)

の10.0Mで、やっぱりピンボケ。

そして03Aよりも新しいのにバッテリーが劣化。

ここのメーカーはテレビすごいけどカメラは出したことない

から仕方ないか、、、

3.0インチ液晶はうんこちんの906iもそうだけど、

シリーズの中で1番のコンパクトボディーが最高。


SonyEricssonのケータイはかっこいいので、

(自分がケータイだったら100%惚れる)

これからも出し続けてほしいです。


少なくともSO-906iは自分が今まで使った機体

の中でそれまで最高だったSH-506iCを超える

操作性だったのではないかと思います。







この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。