スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を生きている。

「自分が死んだからと言って世界が変わるわけでもない。」

いつの日かそう考えた時がありました。

けど実際そうではないのです。

悲しむ人は自分の身近にいます。

家族、親友、、

もしかしたら顔見知り程度、、ネットつながりの人でも

悲しむかもしれません。


決して世界が変わるわけではありません。

少なくとも身の周りの世界では喪失感が生まれます。


昔はよく「死にたい」という言葉を口にしていました。

けれどそんな時、自分が生まれたあの日の事を

考えるようになりました。

自分が生まれた時、周りのみんなが喜びました。

悲しい顔をした人は誰一人として居ません。

おそらくは大半の人がそうでしょう。


そして、「死にたい」と言っている人ほど

そう簡単には死ねません。

ただ、周りの人間を悲しませるだけです。


与えられた境遇は仕方ありません。

人にはそれぞれ「得手不得手」というものがあります。


それらを見つけ、葛藤し、解決し、成長することが、

人生という長い時間旅行の本質だと思います。


自分の立場でいえば、

勉強、趣味、病気のことで今は悩んでいますが、

きっと、どこかで努力が実を結んでその時の自分は

今よりも大きくなっているのではないかと思います。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。