スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きているということ。

幸せだなあと感じるのってどんなとき? ブログネタ:幸せだなあと感じるのってどんなとき? 参加中

生きている。
そんな当たり前の事が実は本当の幸せだったりして!
最近ふと、そう考えたことがありました。
忙しい毎日を生きていると、そんなこと忘れてしまうのですが、
実は今を生きていることが一番の幸せだと、自分は思います。
仕事や勉強、スポーツや芸術の出来なんかその次なんだと、
強く思うようになりました。
もっと大事なことは、命が続く限り自分が生きていたという
痕跡を残すことだと思います。
それが人それぞれどんな形であろうと、いいのです。
それこそが仕事や勉強、スポーツや芸術、さらにそれらを
言いまとめた「個性」へとつながるのではないのでしょうか?
その「個性」はやがて、自分が生きていたという痕跡を残す
きっかけへつながっていくと思います。

今の自分は幸せではない。と考える人、
いや、幸せなのです。
「生きている」という動作をしている以上、
それより上をいく幸せは無いと、自分は思います。


この記事へのコメント

1 ■コメントありがとう♪ - coco - 2009年04月28日 21:58:40

今でも手足引っ込めて寝るんですね^^、お腹の中にいた記憶は、本能に残り続けるのかもしれませんね~不思議。。
幸せを感じる時は、お日様の下で干したいい匂いのお布団で夜寝る瞬間とか、家族みんなが笑ってるときとか、今は子供が笑ってる時かな♪ふとした瞬間に感じる~^^

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。