スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

unfair

生活保護世帯の子供が全日制高校へ通うのって、

贅沢だと思いますか?


実は今の日本のお役所では贅沢な事なんだって!

それじゃあ生活保護世帯の子供はどーすればいいんですか?


「定時制高校に通って(できれば中卒で)、昼間は働いて家に

給料をいれるべき」

というのがお役所さんの答えなんです。


今時それはどーなんですか?時代錯誤もいいとこじゃないですか!

確かに高校は義務教育ではありませんが、今の日本の現状では

"準"義務教育ではないのですか?


況してやこのご時世、そんな年から働いて給料上がりますか?

全日制と定時制では使う教科書も課題も違うんですよ。

その子がなりたい将来の夢も「幻」になってしまうかも

知れないのですよ!


そして社会的弱者の親から生まれてきた社会的弱者の子は

社会的弱者へと続いていくのです。


さらに、母子家庭というだけでもかなりのハンデ。

自分は今回私立の特待が来たからいいけど、

その前にお役所さんは「私立なんか通えないんだから、

受験しない方がいい」とまで言っていたみたいです。


自分は"弁護士"という夢がある手前、それを譲ることは

できませんでした。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。