スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英才教育するの楽しい

親戚の男の子が去年、教育大の附属小に入学してから、

自分は計算問題や漢字ドリルをその子に毎日解かせています。

内容は20分程度で終わるのですが毎日続けるという点が大事。

「○○クンはもっと勉強してるんだよ。」と言うと自分から勉強します。

修了式が終わって、通知箋を見ると、オール◎!!

自分の事でもないのに、なんだか嬉しくなってきます。


その子には自分がした苦い経験をさせたくないので、

常に小学校から家庭学習の習慣をつけさせる、

クラスの上位に居させる事を目的に、

そして「させる」から「する」へ

変えて行きたいと思っています。


その子の親が側にいるのではなくて、

親戚のお兄ちゃんである自分が側にいるということが

イライラしない勉強へと繋げているのではないかと思います。


でも、片付けが苦手なところは自分とそっくりです(笑)。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。