スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までの歩み-スケート編-

自分がフィギュアファンであることは

これまであまり書くことはありませんでしたが

今ではテレビを見て自分でスコアをつけるほどです

最初の出会いはは2006年にあったトリノオリンピックです。

あの時日本人選手が中々メダルをとれなかった

中でフィギュアスケート女子シングルの

荒川静香選手が金メダルをとった事で少し関心が

高くなりました。

10月に次のシーズンが始まり、それまであまり

好きではなかった安藤美姫選手がオリンピックの

時とは全く別人のような演技をしてその後

浅田真央選手も失敗していた難しいジャンプを

成功させてそのまま年が明けて東京で世界選手権

が開かれましたその時安藤選手が「自分を信じて」

演技をし見事優勝をした時がフィギュアファンに

なったきっかけです。

その次のシーズンからはルールを理解して

すっかりテレビの前の技術審判員になりました。

この時は自分がすっかりファンになった安藤選手が

思うように結果が出せなくて苦しんでました。

自分も長い低迷期だったため、一緒に苦しんだような

気がしました。

そして今シーズン、自分が惚れ込んだプログラムが

あります。

それは、安藤選手のショートプログラム、

「The Chairman's Waltz」と

中野友加里選手のフリースケーティング、

「ジゼル」と

アリッサ・シズニー選手のショート、

「白鳥」です。

どれもそれぞれの長所を生かしたとても素敵な

プログラムです。

今年の世界選手権はバンクーバーオリンピックの

出場枠が懸かっていますのでどうか頑張ってほしいです。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。