スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊んでるヒマがあるなら(ry

先日、安藤美姫選手が出産した話を記事に書きましたが、言ってみればその続きです。

とある報道番組の特集で安藤選手が2年間の休養やコーチ兼振付師でもあったニコライ・モロゾフさんとの師弟関係解消など、様々な秘話を明かしていくうちに「実は出産していた」という驚きの事実を絞り出すように話しました。

その中で僕が疑問と共感を抱いたのは、「出産に反対する勢力」「アスリートは練習だけをすればいいという世間の目」

この2つについて意見を綴りたいと思います。

出産する事に反対、つまり人工妊娠中絶手術を受けることを周囲が薦めたという事について、その事を嘆かわしい事、中絶なんて...というネット上の多くの反応とは裏腹に僕自身は自分が生まれたときも同じような扱いを受けたので、あまり驚きもせず「そうなんだー」程度の気持ちでした。

しかし、出産に反対するという意見とアスリートは自身の生活よりも競技を優先すべきであるという意見を「プロなんだからそれが当たり前、それが出来ないという事はプロ意識が欠けている」という背景理由を線で結んでいくと、色々と疑問が湧いてきました。

まず、「プロ」「プロ意識」という言葉についてですが、一般にテレビ放映がされていて、安藤選手が出場している「グランプリシリーズ」や「世界選手権」という競技会は、原則としてアマチュアスケーターの大会です。

例えば荒川静香選手が出演する「○○ On The Ice」のようなアイスショーは主にプロスケーターが活躍する舞台です。

そして、「ジャパンオープン」といったオープン大会はプロアマ問わず出場できる大会です。

以上の事から安藤選手はフィギュアスケートでご飯を食べているわけではない、いわゆるアマチュアスケーターです。
初めから、プロ意識もへったくれも無いのです。

アマチュアスケーターは「競技会で優勝したい」「歴代最高得点を超えたい」「お客様に最高の演技を披露したい」

様々な発想を自由に持っていて良いのです。

それでは、いくらアマチュアスケーターでも遊んでいる暇があるなら四六時中練習をしなければならないのか?

それも否です。

他の競技がどうなのか、僕は知りません。

しかし、フィギュアスケートは練習だけをしていても、高い技術を身に付けても、表情や所作がグダグダでは見ていてもつまらないものとなってしまいます。

つまりは自分が使用する音楽を自分なりに理解し、それを表現することが出来なくてはなりません。

それをするためには、練習以外のアクティビティや誰かに何かの感情を持つといった、人間味のある行動も出来なくてはなりません。

以前、タチアナ・タラソワさんが当時の教え子であった浅田真央選手に「恋をしなさい」とアドバイスをしたことがありますが、確かにフィギュアスケートでは恋をするという行為が表現力を向上させる力となる事は事実です。

ただし、練習時間もある程度確保するために「ON/OFF」の切り替えはとても大切です。

それを上手くこなせる者が競技を制するのではないでしょうか?

昨今の出来ちゃった結婚に対してもそうですが「ゴムをつけろ」「避妊しろ」という意見が非常に目立ちます。

しかし、避妊というものはそう確実に出来るものでしょうか?

僕は中学生の頃、産婦人科医による講演会で「避妊具を用いた避妊は大の大人でも失敗する非常に難しい事です」という話を聞いたことがあります。

他にもIUDや薬物による比較的確実性が高い方法もありますが、自分の身体でもない赤の他人に対して外科的方法や薬物といった、身体に負担を掛ける事まで求めますか?

もしかするとその1回の失敗で子どもを授かってしまったのかもしれません...

それでも、中絶という選択を出来ない、したくない人間もいるという事を忘れてはいけないと思います。
スポンサーサイト

色々と驚いたなぁ

安藤美姫選手が出産していたという件ですよ!

この間のArt On Iceでの演技を見ていると、なんだか動きが鈍くないか?疲れやすくなっていないか?

そういえば3回転サルコウでバランスを崩したんだっけ?どーしちゃったんだろ?と思っていたのですが、まさか子どもを産んでいたとは...思ってもみませんでした。

また世間から批判を受けるのか...と思いながら、それでも僕は安藤選手を応援しようと思います。

そもそも出産から1ケ月の産褥期に練習を再開して大丈夫なのか?という思いもありますが、この期間だけで3回転ジャンプを跳べる程までになっているというのが、またまた驚きです。

やっぱりジャンプの百貨店は只者ではないですね。

今日はここらへんにしておいて、次回以降で安藤選手のフィギュアと日常生活についての考え方の考察をしていきたいと思います。
プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。