スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しくなるかな?

ここ最近、暗い記事が多かったので

明るい記事でも書こうかと思います。

昨日バイト先に退職することを連絡しました。

連休明けにも直接、報告する予定です。

主任には5月のシフトはきちんと守ると言って置きましたが、

またケンカになったら、その日限りで辞めて来るかもしれません。

まあ、そこはキッパリとねww


引っ越しは来月すぐにします。

今の所よりも新しくて綺麗だしエレベーターもあるし、

住人が集まってバーベキューパーティーとかもあるらしいです。

新天地としてすごく居心地が良さそうです。

今の部屋は寝場所&物置ですが、

次の部屋はMy遊園地にしたいです。

今のところよりもだいぶ狭くなるけど、

それでも他のスペースは豪華なので、

かなり楽しみです。

あと、月曜日にはまたサークルに行きたいと思います。

バレーボールのサークルです。

あと引っ込み思案な友達のために他のサークルにも行ってきます。

まだ体育館が使えないので先輩からは「暫く待って」と言われています。

新歓の日程が決まり次第、入る準備をしようと思います。

入ったらまずはフローターサーブを習得する事が目標です。

恥ずかしい話、今まではネットまで届いていなかったんです。

体の使い方が上手く出来ていないようなのでww

スパイクは追々出来る様になると良いです。

まずはレシーブで守ってサーブで攻めるようになりたいです。

腕長いのは有利なのかな?

身長168㎝でチビだけどリーチは180㎝近いのでw

リーチで負けた事あるのは今のところうみうし氏だけです。


とりあえず前向きに、一歩一歩進んで行きましょう。

今は楽園探しの旅の真っ最中です。



スポンサーサイト

バイト辞める!

音楽活動をしながら出来るだけマイペースに暮らしたいので

スケジュールを見直すことにしました。

僕の1週間の流れとしては

まずバイトを続ける前提で考えると、絶対抜かせないスケジュールが
日曜日:基本的に休み
月曜日:1800-2130(学校)
火曜日:0900-1400(バイト)、1450-2200(学校)
水曜日:0900-1700(バイト)、1800-2200(学校)
木曜日:0900-1300(バイト)、1330-2200(学校)
金曜日:0900-1700(バイト)、1800-2200(学校)
土曜日:0900-1630(学校)、1900-2300(サークル)

日曜日以外は学校やバイトで1日が終わってしまいます。

バイトを辞める前提で考えると普通に考えて
日曜日:基本的に休み
月曜日:1800-2130(学校)
火曜日:1450-2200(学校)
水曜日:1800-2200(学校)
木曜日:1330-2200(学校)
金曜日:1800-2200(学校)
土曜日:0900-1630(学校)、1900-2300(サークル)

こうなりますよね?

全く働かないのは確かにマズイですが、しばらくは仕方がないと思います。

法律事務員の仕事は確かにやっていて面白い部分が多くありますし、

体と時間と勤務先さえ融通が利けば、続けていたいですよ。

だけど初めてのバイトでこの環境を体験すると結構トラウマになります。

飲食店のような厳格さは無くてラクそうかも知れませんが、

実際やってみると1人の人間の為に気を遣い、

冷たく淡々と過ぎる時間、

別室で何をしているんだかわからない人としてかなり終わっているボス猿。

就活で忙しいのか、シフトの優先権を常に独占する主任。
(でもこの人はイイ人だからあまり悪い事は言わない)

仕事は教えてくれるけど「義務だから」てな態度でなおかつ気分屋の先輩。

ここでは僕の居場所は無いと思っています。

こうして1台の電気端末と1本の通信回線が仕事中の僕の孤独を

支えてくれています。

今は帰っても独りだし

シェアハウスに引っ越すことにしました。

住人も仲良さそうだし寂しくないと思うので。

「仲間を増やす」

大学生の今となってはこれ意外と一番大事かもしれません。




バイトがかなり苦しいです

主にメンタル的にですね。

法律事務所の事務員のバイトなんですけどこの間の記事でも書きましたが

直接、弁護士と面接したんですね。

まあその時の事なんですけども

序盤早送りで説明しますと
・僕が10分ほど遅れて到着した。(駅の出口を間違えた)
・弁護士が入ってきて礼をするときに僕が起立を忘れた。
・ボールペンを忘れてきてしまった。

僕自身ここまでかなりgdgdです。

で、本題です。

あまりにも僕の事や実家の事を根掘り葉掘り聞いて来るんで

不審に思いつつも小話を織り交ぜながらその通りに答えていたら

その弁護士が急にキレ始めたんです。

実家の家賃の事を聞かれて僕が答えて

さらに「こっちの方じゃお安いんでしょうけれども」と付け加えたら

「”家賃が高くて生活に困っています、恵んでください”とでも言いたいのか!」

ってねww

その後もマシンガントークでずーーーっと続き(基本的に話が長い)

終わり際に「聞いていて不愉快だ、帰ってくれ!」と言われたんです。

「大体、礼をする時に起立も出来ない人間にうちで働いて欲しくはない」

と続けました。

そして極めつけが

「どうせそうやって今までも乞食のように振舞って来たんだろ?」
「そうする様に小さい頃から母親に訓練されてたんだろ?」

僕は心の中で思いました

”このクソジジィ、これだけ言っといてタダで済むと思うなよ?”
”これ以上ふざけた事ほざいたら蹴り殺すぞ、この死に損ないが!”

ってねwww(あんまり僕らしくないですね。反省)

だけどいい加減、怒りも頂点に達していました。

「別にそのような事は思ってもいませんし、訓練もされていません」

すると

「いいや、訓練されてるね!」←恐らく皮肉を込めて

僕は思いました。

”散々家族の事をバカにするようなナメた態度をとられておいて
普通に帰って僕だけが後味悪い思いをするぐらいならいっその事勝負しよう”

”少しぐらい、コイツのプライドを傷つけてやろうかww”

”別に俺はタイマン張っても良いんだぞ?センセイww”←相当ブラックなTegno

タイマンは冗談としても僕もケンカを吹っ掛けました。

「いいえ!された事も無いですし、そもそも貴方はどういう根拠でその様な事を
おっしゃっているのですか?」

「大体、最初に1から100まで家賃の果てまで貴方が聞いて来られたでしょう?
僕はそれに対して答えたまでだと思っておりますが?」

僕もマシンガン得意なので安藤美姫のフリーの後半のジャンプのようにww
この後もどんどん畳み掛けました。

最初は僕の変わり様に唖然としていた弁護士も負けていません。(プロだしw)

”なにぃ、このクソガキが”と思ったことでしょうww

「必要最低限というものがあるでしょう!それに礼儀作法ぐらい…」

確かそう言い切る前に、最早リミッターが半分ぐらい外れていた僕は

「最低限も最大限もまだ自分よりも物も知らない、職歴も無い人間に対して
貴方は何を求めているのですか?きちんと履歴書読みましたか?履歴書を!」

実際はもっとやり取りが長かったですかね?

僕はこの後もマシンガンで行きましたからwww

ざっとこんな感じです。

「最低限も(ry」のくだりは僕もヒートアップしきっていて

ジャパネットたかたの高田社長やSuperfly張りにトーンを上げて

話していたと思いますww

その後、弁護士は完全に抜け殻状態、

僕も体を冷ましながら落ち着いて面接が出来ました。

その後は手の平を反して僕がMS Officeを大体扱える所に食いついて

そして結果は即採用だったわけですよ。

で、働いているわけですが

仕事自体は確かにラクなんです。

特に弁護士がいない時はww

居る時なんかは物音ひとつ立てるのも気が引けます。

そして、第2の事件が昨日発生しました。

朝、僕は普通に入って行って荷物を置いて服装を整えてから

弁護士専用の部屋に入って挨拶をしていたんですけど
(実際に新人用のマニュアルにもそう書いている)

今度はその準備をしている間が悪いと怒り狂いました。

「来たらすぐ声を掛けろ!」らしいです。

僕だってマニュアルにあんな事書いていなかったら普通に挨拶しますよ

ほかの事務員には横柄ながらもそれなりの態度なんですけど

僕に対してはほとんど横柄Plus”ご乱心状態”ですねwww

「出社してすぐ何も言わないのはコソ泥と一緒だ!」

乞食の次は泥棒のようです。

普通に出社して10年以下の懲役ですか?僕はww

ここでも僕は思いました。

”コイツは人の心を傷つける天才だ、思いやりなんか微塵も持っていない”

ここまで言われるとそりゃあ思いますよ。

タダでさえまだ鬱だって完全に治っているわけじゃないのに

僕がこの40階のフロアから飛び降りたらどう考えるんでしょうねww

実際、あの状況は安定剤無しで出社していたら確実に吐いてますねw

家で飲んでおいて正解でした。

そもそもあの人は何か勘違いしているんですよね。

事務員の事は家政婦扱いだし

「先生」って呼ばれないと気が済まないみたいだし

自分のペースを乱されたくないみたいだし

基本ワガママだしw

僕から言わせてもらうと

事務員はあくまでも事務員だし
自分の部屋の掃除とメシの支度ぐらい自分でして来いと思うし。

最近なんか弁護士会全体で先生呼称を避けるように徹底している
地区もあるぐらいなのに未だに客からも「先生」ってwww

自分のペースを乱されたくないんだったら学生なんか雇わないで
ちゃんとしたパラリーガル雇うか最初からテメェ1人でやってろ!
実際1人でハードに活動している弁護士だって身近に居るし。

人生、ワガママが通用する場面なんか本当は1㎜も無いんだよ!
周りがお前の為に身を削ってるんだ!と思います

洞察力には大人からも定評がある僕が見る限り、

本当に動けなくなって老人ホームに入った時にあーゆータイプは

話し相手も出来ず、ぼっちとなり、本当に地獄を見ます。

実際にそういう老人を見たことが幾度と無くあるので

結構信憑性の高い「ソースは俺」ですwww

まだ働いてやっと1週間が経つところですが、

あの空気に耐える自信がないです。

連休明けに辞表出すかもしれません。



楽器を始める

自分で色々考えて

「とりあえずは時間が掛かりそうな所からいってみよう」

という結論に至ったことから

しばらくは楽器の方を優先的に練習します。

何の楽器かというと「シンセサイザー」です。

色々出来て作曲の時も役に立ちそうだし

PCと繋げるやつもあるし

何よりもヘッドホンを繋げれば近所迷惑にならないので、

とりあえずシンセサイザーにしました。

しかも僕の周りにはピアノ経験者が多いです。

知っている限りで言えば

母親
僕が生徒会長やっていた頃の副会長とその妹(今でも仲良し)
Yuzuca*
今年まで工業高校だった友達

言ってみればキリが無いです。

母親に関しては楽器と言い、歌唱力と言い、かなり抜群なので

当面、敵う予定は無いです。(元カラオケ大会荒らしww)

かといって僕には楽器を習わせてくれなかったんです。

なので、遠いこの地で思い切って独自にやってみます。

もしかすると今まで音楽もスポーツも習わなかった結果、歩くWikipediaと化し

「日本経済の今後」に関しては大人をも言い負かせる程に進化したのかもww

人間は誰しも一長一短です。

これからは1つでも多く「長」が出来るように色々な事にチャレンジします。



音楽を始める

※うたれんカテゴリ再開しました。

一番簡単に始められて一番難しい”歌う”という事

今年中に「歌ってみたの人」を始めたいです。

歌ってみたい曲は結構あるんですがまだまだヘタクソです。

もちろん最初から上手い人なんか滅多に居ないですけど…

最終的には鏡音リンの「天樂」をカッコよく歌いたいですね。

今、ピコさんの歌ってみたを参考に聴いて勉強中です。

この曲、キーが高いんです

一番高音の部分でA5(hihiA)もあります。

僕が自信を持って人に聴かせられる限界の曲って

水樹奈々のETERNAL BLAZEで

この曲の高いところはE5(hiE)です。

それでも万全な状態でないと聴かせるクォリティまでは厳しいものがあるので、

平坦な道のりではないことはよくわかります。

少しずつ、ゆっくりと、始めていきます。



打ち上げ大会Final

そういえば

先月になるんですけど、

3月23日に大学受験の打ち上げ大会をやりました。

メンバーは僕とYuzuca*とチーズマンと歌のお兄さんです。

本当は8人ぐらい来る予定だったんですけど、

年度末だったのでそれぞれ予定があって来れなかったようです。

なぜ打ち上げ大会をやったかというと
1.受験で忙しすぎて卒業旅行どころではなかったから。
2.僕とうみう氏だけ内地の大学に進学で他とは離れ離れになるから。
3.どうしてもYuzuca*を歌のお兄さんに会わせたかったから。

そして、早生まれのYuzuca*も18歳でその日を迎えるように日程を調整して

打ち上げ大会を開催しました。

高1の時に歌のお兄さんに影響されて高音域をマスターした僕。

高1の6月に初めて一緒にカラオケに行ったときに比べて
中高音域の安定感が増して声量もUP!したYuzuca*。

オルタナティブロックが好きだった以前と違い
洋楽の選曲が多くなり意外と発音も良いチーズマン。

両声類と言わんばかりのハイトーンボイスで
高1の夏、去年の学祭からますます進化を続ける歌のお兄さん。

途中、僕のおしゃべりタイムも含め、

みんな思い思いの楽しみ方で盛り上がりました。

また、今年の夏にでも開催できれば良いなっていう感じで考えています。

みんな、それまで元気でね!!



Tegno-te 2.0

眠れないのでブログをリニューアルしてみました。

マイナーチェンジっぽいですが結構変わってますよ。

プロフィールとかサブタイトルはもちろん

カテゴリの順番も工夫しましたし。

前のが酷かったんでwww

そのうち統合できそうな所も改良します。



自分はどれだけ詳しいんだろう…

今日はAkibaで高校時代の友達のゆっちゃんと

ゆっちゃんのパソコンを選びに行きました。

結局お店は某有名店で探したんですけど。

商品の条件が厳しくて苦戦しました。

予算は5万円台

僕のこだわりとしては

CPU:Intel Core i5以上の第2世代(4桁のやつ)
RAM:4GB以上
Microsoft OfficeのWord、Exel、Power Pointが入っていることでした。

かなりうるさい客です。

まるで??のゆっちゃんに2人の店員さんは、

「お友達かなり詳しいから大丈夫」みたいな感じで言っていたので、

僕は「俺はそこまで詳しいのか?」と思いました。

結局、新品はどう頑張っても無理だということで、

中古品を探しました。

何種類か候補を絞った結果、

僕とゆっちゃんの優柔不断コンビは1時間も迷っていました。

結局とある国内メーカーの物に決めました。

あとは週末、僕がゆっちゃんの家まで行ってセットアップをするだけです。



自分の人生の正しさは自分で祈るしかない

自分が近い将来、どのようにしたいのか?

最近、よく考えるようになりました。

今までは「何をしたいか見えてこない」「平凡に歳を取るのだけは絶対嫌だ」

「だけど大人は“金持ちを目指せ”と言うし」「実際のところ解らない」など

どちらかというと我侭というか複雑に考え過ぎていたように思えます。

僕は大学に進学する際“法学部”という道を選びました。

その選択に今のところ後悔はありません。

法学部と言っても様々な人がいます。

司法試験を目指す人もいれば、進学はせずに資格取得を目指すという人もいます。

公務員を目指す人もいれば、一般企業に就職する事を考えている人もいます。

その中で果たして自分は何を目指したいのか?

小さい頃から今までに考えた将来の夢は人一倍多い気がします。

5歳から12歳ぐらいまではずっと「お医者さん」でした。

その後、中学校を卒業するまでは「中学校教師(社会科or特別支援学級)」

高校に入ってからは「パイロット」「シンガーソングライター」「弁護士」

高3の時、パイロットの夢破れてからは一瞬「新幹線の運転士」も考えました。

シンガーソングライターは今でも考えています。

ただ、楽器も出来なければ音符も読めない、

全く、序の口以下です。

そこで今の僕が自分の将来に求める条件を色々考えました。

まず、第1に“自由業”である事。

僕はタテ社会に縛られたくなければ、なるべく時間にも縛られたくありません。

下手な喩ですが「鳥が空を飛んでいるような人生」を送りたいんです。

仕事をし、なおかつ人生を楽しむ場所について、

僕は生まれ故郷で後の時間を過ごしたいと考えています。

場所が変わるとしてもせいぜい札幌か仙台です。

どちらも故郷と同じように冷涼で緑あふれる街という事で僕が気に入った場所です。

別に僕は誰かの下で働いたり、お金儲けを中心に考えるつもりは無いので、

地方なら地方で全然良いんです。

むしろ東京よりも僕にとっては好条件です。

そうは言っても帰郷してシンガーソングライターを始めるにしても
(今の時代、情報社会の恩恵で地方でも有名な歌い手は結構いる。)

多少は売れなければご飯も食べられないので困ります。

母親にも「それじゃあ法学部に行かせた意味がない」と言われてしまい、

結構考えました。

そこで僕の考えたアイデアは

「音楽活動をしたとしても、大学ではキチンと手に職をつける。」というものでした。

「これだったら4年間のノウハウを無駄にすることもあるまい。」そう考えています。

学業を修めながらにして今まで未経験の物に手を出すという事は非常にリスキーです。

そこで無駄を省くことにしました。

今最も近いところで(時間的に)僕の予定は学校、サークル、アルバイトがあります。

あまり、時間が無いのも事実です。

学校では恐らくうちの大学の2部生(1年)の中でも忙しい部類に入ると思います。

行く行くはTOEIC、TOEFL-ITP、海外留学、そして密かに編入試験も考えているので

これから夏に向けてもっと忙しくなりそうです。

アルバイトもフルタイム労働で(と言っても勉強する時間がほとんどですが)

正直このままでは辛くなりそうです。

バイト先が法律事務所である以上、非常にシビアな仕事ですから

寝ぼけていてミスなどあってはなりません。

何か手頃な内職でもあれば良いんですが、

まだ見つけていませんし、

もっと言えば自宅で学校でパソコンを使って仕事をした方が自分自身にとっても

良いように思えて来るんです。

音楽活動にしても何から始めようか、資金繰りはどうしようか?等、

まだまだ先は見えません。

仮に小学生の時の意識と今も同じだったらこんなことを

考えなくても済んだのかもしれません。

勉強することを嫌い、進学校になんか行かず、大学にも進学せず

只々成る様になっていたのかもしれません。

それはそれで良かったのではないかと考えてしまう時があります。

上を目指すから困難が訪れる。

これは当たり前のことで人間は向上心を持つ限り、

常に起こりうる事だと思います。

だけど、Tegno流にこれだけは言えます。

「どの道訪れる困難なら好きな事、得意な事で乗り越えたい。」

「ただ、本当にやりたい事に情熱を注ぐ。」

「自分の本音に嘘はつかない。」これだけです。

今の状況は、モラトリアムの自分に訪れたチャンスだと思います。




バイト始めました

人生初です。

自分でも「まさかこんな早期にやるとは」思いませんでした。

面接で遅刻、忘れ物、言い争いにまでなって採用された職場なので、

貢献できるように出来る所まで頑張りたいと思います。

学校との兼ね合いが上手く行かなくなった場合、

然るべき措置を考えます。

次の課題はもう少し”時間”の計画性を持つことです。

小学生みたいですねww

次回の記事は久々に長々したものを書きたいと思います。

My lifeの途中経過として、

これからどう生きたいのかを中心に書きます。



大学生になりました。

と言っても、もうだいぶ前になってるんですけどww(半月ぐらい)

最初なんか1人で”江戸”に出て来て友達もろくに居なくて

「こりゃ4年間終わった…」なんて思いもありました。

日が経っていくうちに段々と友達も出来て、その危険は回避できましたがww

まあ、”帰国”する準備も着々と進めて

4年間もこんな大都会に居ないように頑張りたいと思います。




プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。