スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

unfair

生活保護世帯の子供が全日制高校へ通うのって、

贅沢だと思いますか?


実は今の日本のお役所では贅沢な事なんだって!

それじゃあ生活保護世帯の子供はどーすればいいんですか?


「定時制高校に通って(できれば中卒で)、昼間は働いて家に

給料をいれるべき」

というのがお役所さんの答えなんです。


今時それはどーなんですか?時代錯誤もいいとこじゃないですか!

確かに高校は義務教育ではありませんが、今の日本の現状では

"準"義務教育ではないのですか?


況してやこのご時世、そんな年から働いて給料上がりますか?

全日制と定時制では使う教科書も課題も違うんですよ。

その子がなりたい将来の夢も「幻」になってしまうかも

知れないのですよ!


そして社会的弱者の親から生まれてきた社会的弱者の子は

社会的弱者へと続いていくのです。


さらに、母子家庭というだけでもかなりのハンデ。

自分は今回私立の特待が来たからいいけど、

その前にお役所さんは「私立なんか通えないんだから、

受験しない方がいい」とまで言っていたみたいです。


自分は"弁護士"という夢がある手前、それを譲ることは

できませんでした。

スポンサーサイト

やったね!ミキティ

よくできました。(何様?)

今日のボレロも完璧だった。

今シーズンは正直心配だったけど、

FSのプログラムを少しずつ修正した甲斐があった。

後半の3トウループ+2ループ+2ループの流れが最高。

やっぱりミキティVer.2006の再来だね!


お疲れ様、真央ちゃん

総合4位、

これで良かったんだよ!

何故かというと、世界女王には災いがあるからね。

2004荒川静香→2005 9位

2005イリーナ・スルツカヤ→2006五輪3位

2006キミー・マイズナー→2007 4位 2008 7位

2007安藤美姫→2008 棄権


あまりいいことないでしょ?


目標を見失ったり自分の能力に過信しすぎるとこうなる。


カッコよかったよ!章枝さん

彼女にとっては9度目となる世界選手権。

昨年は28歳になり、体力的にもかなり辛かったと思う。

しかし、20代前半の頃から変わらないコンビネーションジャンプ。

更には今まで数えるほどしかやらなかったI字スピン。

イーグルからの2アクセルなど、新技も頻繁に、

そして美しく行った。

今回の世界選手権は8位と、あまり良くなかったように見えるが、

その周りは10代の選手ばかりだ。

30歳近くの選手がこの位置につけることは相当スゴイことだし、

それ以前にこの年代の選手が選手であること自体レアなのだ。

オリンピックで言うと、

リレハンメルからトリノまで少なくとも4大会を知り、

そのうち2大会に出場経験のある、大ベテランだ。


本当にご苦労様でした。


この日を二度と忘れない

"207.71"

この点数、聞いただけで吐き気がする。

女子シングル最高得点が、あのクソ演技!

1989-1990 Midori Ito

2001-2002 Michelle Kwan

2006-2007 Miki Ando

彼女たちはこれらのシーズン、

プログラムの曲をシェラザードという曲にした。

伊藤は1990世界選手権で

クワンは2002全米選手権で

安藤は2007世界選手権で

それぞれ歴史に残るような素晴らしい演技をした。


2008-2009 Yuna Kim

彼女もこの曲を選んだ。

しかし、シーズンを通してあまりいい演技だったとは

思わなかった。

これならむしろ昨シーズンのMiss Saigon の方が

よっぽど良かった。

最初の3フリップ-3トウループは3トウループの

回転がちょっと怪しいし、

2アクセル-3トウループは完全に回転不足。

しかしジャッジの中には+2という加点をつけている

ジャッジもいる。もはや狂っている。

最後の足換えコンビネーションスピンはノーカウント。

世界女王がなんというお粗末!


昨日のSPも点が高すぎだったし

絶対なんか裏でやってる。

この間の妨害騒動も原因はキム・ヨナ本人の逆走、

逆に他の選手が被害にあっていたというオチ。


彼女の悪行が世界中に知れ渡ることを、

心から願います。

世界フィギュア特集 その2

男子シングルは大波乱の模様。

今年はステファン・ランビエールやジェフリーバトルといった

大物選手が引退。

更には日本不動のエースの高橋大輔選手がケガで

今シーズン不在。

織田信成や小塚崇彦が世界の舞台で戦っているが今一つ

何かが足りない。

2人とも活躍こそしてはいるが、

海外勢もスゴイのがぞろぞろと、

そのほとんどが2人がジュニアだったころのライバル。

中でもカナダのパトリック・チャンは油断できない。

来年のオリンピック開催国の生まれだけあって

点がインフレを起こしている。

とにかく北米勢がわけわからん。


高いトリプルアクセルが特徴の無良崇人にも期待だ。


英才教育するの楽しい

親戚の男の子が去年、教育大の附属小に入学してから、

自分は計算問題や漢字ドリルをその子に毎日解かせています。

内容は20分程度で終わるのですが毎日続けるという点が大事。

「○○クンはもっと勉強してるんだよ。」と言うと自分から勉強します。

修了式が終わって、通知箋を見ると、オール◎!!

自分の事でもないのに、なんだか嬉しくなってきます。


その子には自分がした苦い経験をさせたくないので、

常に小学校から家庭学習の習慣をつけさせる、

クラスの上位に居させる事を目的に、

そして「させる」から「する」へ

変えて行きたいと思っています。


その子の親が側にいるのではなくて、

親戚のお兄ちゃんである自分が側にいるということが

イライラしない勉強へと繋げているのではないかと思います。


でも、片付けが苦手なところは自分とそっくりです(笑)。

世界フィギュア特集

2年前のこの日、

2人の女子スケーターが奇跡を起こしました。

安藤美姫と浅田真央。

東京で開かれた2007年世界フィギュアスケート選手権。

ショートプログラムで2人は全く違うスタートを切りました。


安藤美姫は事実上彼女しかできない、

非常に難易度の高い連続3回転コンビネーションジャンプを決め、

ステップでは手拍子と歓声が起きる会心の演技で2位。


浅田真央は最初のジャンプこそ綺麗に決まったものの、

次のコンビネーションジャンプの1つが1回転になってしまうミスを犯し

後々の演技にも少しずつ影響する、シーズン最悪の出来で5位。


しかし翌日のフリースケーティングでとんでもない事が起きました。

SP:67.15で3位。FS19番滑走イタリアのカロリーナ・コストナー。

彼女の最大の武器、序盤のドリルのような連続3回転ジャンプ。

ヨーロッパ選手権では、3つ目に2回転も付けて3連続に(恐)。

ところがこの日は1つ目で転倒。その後の演技にも引きずり

168.92でここまで2位に沈んだ。


SP:71.95で1位。FS21番滑走、韓国のキム・ヨナ。

彼女の場合、最初は良かったのだが後半、

大きく崩れる。

3連続ジャンプの予定だった1つ目で転倒。

次も同じ種類のジャンプで転倒。

その後はルール無視のどさくさ演技で終了。

186.14でここまで1位(どうして?)


続く22番滑走、出てきたのは浅田真央。

SP:61.32で5位の彼女。ほんの数分前、ライバルが作った空気を

自分のものにするかのように颯爽と登場。

ハンガリーの民族舞曲チャルダッシュと共にまず最初のエレメンツ。

Footwork into Triple Axel(言いたかっただけ)決まった!

途中細かいミスもあったけど、

会場総立ち!

総合得点、194.45。現在の順位は第1位です!

やった。世界最高得点!フリー得点133.13


24番最終滑走、安藤美姫がカッコよく参上!(何とTバック!)

SP:67.98で2位、彼女によくあるパターン。

昨日に続いて最初は難しい連続3回転、3ルッツ+3ループ。

2日連続成功、4回転は3回転に抑え余裕。

最後のレイバックスピンは残念、ビールマン回避。

しかし、まるで楽しむかのような滑りだった。

195.09!最終順位は第1位です。

勝った。トリノで惨敗だった彼女が金メダル。


日本初の世選1位2位。

今年はオリンピックイヤー、3枠獲得がかかる。

あの後から適用された、日本人に不利なルールを乗り越えて

頑張ってほしい。






WBC勝ったどー!

日本やりました。


今大会はイチローがあまり揮いませんでしたが、


やっぱり最後はすごかったですね。


「2冠を達成できるのは世界で私たちしかできない」


まさにその通りのゲームでした。


一時はハラハラしましたが、


10回ウラはあっという間でした。


3年後3連覇


お願いします!


結局

追加は来なかった。

だけど私立も悪い話じゃないし、

フィギュアに例えると、SP3位でFSで逆転1位

でも総合得点で2位になるようなもの。


全然大丈夫だと思う。

同じ失敗を2度と繰り返さなければいい。

今から大学は法学部志望って決めてるけど、

それに向けて勉強をがんばる。

中学の二の舞を踏まないようにする。


ただし自分が行く私立は男子校で部活が強い。

周りには女子高と偏差値70近くのエリート校がある。

少し離れたとこにちょっと悪い子がいる高校がある。

何かとちょっかいを出してくるらしい。

家の親戚にも一般コースに通っていた人がいるけど

1回チャリ通しているときにそこの生徒に因縁つけられて

ボコボコにされた事があるらしい。


正直怖い。

校則はうるさいし(自分が何より嫌なこと)

特進はともかく一般は体育会系の人が多い。

家からけっこう遠い。

女子がいない。


高専は自由だし女子も増えてるけど、

数学嫌いだし、法学部とは程遠い。今の気持ちは、


間違った 旅路の果てに
正しさを 祈りながら 再会を 祈りながら

BUMP OF CHICKEN ロストマンより


こんな感じ?。


今日も電話は鳴らない

ジンギスカン食って言いたいこと言ったら

何かどーでも良くなってきた。


別に追加が来なくとも自分には行く所があると、


そう思えるようになってきた。


この悔しい思いを大学受験の時にしなければいいし


まだまだ諦め時でもない。


23日の昼までに電話が鳴れば

自分の勝ちだ。



Broken my heart

追加合格、


自分の学校では辞退者が一人もいない。


友達には来た。


自分には来ない。


そんなに自分は悪い点数でしたか?


そんなに自分は悪いことをしましたか?


周囲の反対を押し切ったのは


そんなに悪いことですか?


高専で自分と同じ科を受けて落ちた友達には


追加合格が来た。


自分も辞退したからね。


自分のクラスで落ちた人は


自分以外みんな来てるというのに、、、


やっぱり


いつもいつも全てにおいてこうだ!


自分は1番にはなれない!


小さい頃から我慢を強いられ、


遠慮することを覚え、


いつの間にか、


優柔不断になっていた。


運動会でも


1等賞とは無縁で、


何か1つ特技があっても、


自分より上手な人が周りにいて、


努力には尽く裏切られ、


死のうとしても死にきれず、


自分そのものを隠し通して、


それでも、


いやな役はいつも自分。


周りのみんなは都合よく上手に誤魔化して、


かわいそうなのは自分だけではない。


そんな事わかってる。


だけどこうして見ると願い事が叶った事なんて、


ただの一度もない。


自分が生まれてきて生きている意味が


わからなくなってくる。











公立高校合格発表

落ちました。


だけど、オリンピックで言えば銀メダルだし、


落ち込むことは無いなぁーと思って、


銀メダルとは、


公立 金メダル


高専 銀メダル←これ以上は確定。 


私立 銅メダル


あと、あさってから追加合格の話もあるので、


落ち込んでるヒマも無いと言えば無いです


忙しくはないか?

答辞はできたけど、


練習しなきゃない。


だけど明日までに


本を返さなくてはならない。


どうする?

どーしましょ?

もうすぐ卒業式。




自分は生徒代表の答辞を読むことになりましたが、




まだ全然文章を書いていません。




受験勉強に比べたら大した事無いので、




少し頑張ってみます。




3月9日に3月9日

今までの歩み-スケート編-

自分がフィギュアファンであることは

これまであまり書くことはありませんでしたが

今ではテレビを見て自分でスコアをつけるほどです

最初の出会いはは2006年にあったトリノオリンピックです。

あの時日本人選手が中々メダルをとれなかった

中でフィギュアスケート女子シングルの

荒川静香選手が金メダルをとった事で少し関心が

高くなりました。

10月に次のシーズンが始まり、それまであまり

好きではなかった安藤美姫選手がオリンピックの

時とは全く別人のような演技をしてその後

浅田真央選手も失敗していた難しいジャンプを

成功させてそのまま年が明けて東京で世界選手権

が開かれましたその時安藤選手が「自分を信じて」

演技をし見事優勝をした時がフィギュアファンに

なったきっかけです。

その次のシーズンからはルールを理解して

すっかりテレビの前の技術審判員になりました。

この時は自分がすっかりファンになった安藤選手が

思うように結果が出せなくて苦しんでました。

自分も長い低迷期だったため、一緒に苦しんだような

気がしました。

そして今シーズン、自分が惚れ込んだプログラムが

あります。

それは、安藤選手のショートプログラム、

「The Chairman's Waltz」と

中野友加里選手のフリースケーティング、

「ジゼル」と

アリッサ・シズニー選手のショート、

「白鳥」です。

どれもそれぞれの長所を生かしたとても素敵な

プログラムです。

今年の世界選手権はバンクーバーオリンピックの

出場枠が懸かっていますのでどうか頑張ってほしいです。



今までの歩み-勉強編-

自分は初めから特進も高専も進学校も

受験できるような優秀(!?)な生徒ではなかった。

中学に入って、最初のテストは500点満点中

340点。100人いる学年では50番という平凡な

生徒だった。

それから忘れ物や遅刻癖がついて、勉強もさらに

周りに後れを取るようになった。

結局500点満点中153点にまで下がり内申も

AからMまでのうちIランクにまで下がってしまった。

(市内の普通科高校では最低でもFランクは必要)

運動もできない自分がとうとう勉強もできなくなったら、

ヤンキーがいっぱいいる近くの高校に行かなければなくなる

と思いどうにかして成績を取り戻さなければと必死に方法を

探した。

そんな中、塾の冬期講習はどうかと思い親に相談してみた。

すると母親は笑顔で「明日にでも電話をかけよう!」と

快く承諾してくれた。

自分が入ろうとしていた塾は通信表の5教科合計が

15以上の生徒しか入塾を認められなかった。

しかし自分は11しか無かったが塾の先生は、自分の

社会科の点数に目がとまり(90点とか)「これだけ暗記力が

あったら成績だってきっと伸びるはず」と言い入塾を

認めてくれた。

冬期講習が終わった後、休み明けの最初のテストでは、

500点満点中234点61位とそれほど良いものでは

なかったが、着実にそれまでの忘れ物を取り戻していた。

そして迎えた学年末テスト。

結果は500点満点中344点29位と一気に100点以上も

上がった。内申もGランクになりその頃には、自分の中に

微かながらも目標が見えていた。

2年生になり最初のテストではまたも自己ベストを20点

近く更新し内申ランクもFランクまで上がった。

夏休みに入る頃、今まで目標にしていた友達が遠くに

転校してしまう事になった。自分は新しい目標が見つからず、

長い停滞期に入ってしまった。

3年生になると、4日に受けた公立高校という新たな目標が出来て

最初のテストでは、500点満点中404点とついに念願だった

400点越えを果たした。

2学期からは300点満点テストが導入されたが、塾の模試に

慣れていた自分はそれほど苦戦しなかった。

3年生最後の学年末テストでは、500点満点中412点、

内申Dランクと

自己ベストをわずかに上回った。

そしてこのブログを始めた日へと繋がるわけである。



なまえを変えてみた

友達の家でスマブラXをやっていて、

サムスの名前を変えたときに

「うんこちん」てあってそれ気に入って

つけた。

ダメダメだった

目標点マイナス100点

もう笑うしかない。

学年1位の奴も

「俺200点切るわー」だって。

それもこれも全て今年から導入された


学校裁量問題のせいだ!


渡島第1学区の中で僕が受けた函館中部高校と

2番手市立函館高校はこれを採用した。

でも何より心配なのが、函館工業高校を受けた

友達だ。


勝手にボーダー予想


ふつー科

函館中部(欠席者63名)

:Aランク 160点

:Bランク 180点

:Cランク 200点

:Dランク 220点



市立函館(欠席者80名)

:Bランク 170点

:Cランク 190点

:Dランク 210点

:Eランク 230点



函館稜北

:Cランク 145点

:Dランク 165点

:Eランク 185点

:Fランク 205点





函館  西

:Dランク 135点

:Eランク 145点

:Fランク 160点

:Gランク 180点



七飯   

:Eランク 70点

:Fランク 90点

:Gランク 110点

:Hランク 130点



上磯   

:Hランク 45点

:Iランク 65点

:Jランク 85点

:Kランク 105点



おしごと科

函館工業

:情報技術科

:Dランク 170点

:Eランク 190点

:Fランク 210点


:電子機械科

:Dランク 160点

:Eランク 180点

:Fランク 195点


:電気科

:Dランク 165点

:Eランク 180点

:Fランク 200点


:建築科

:Dランク 160点

:Eランク 185点

:Fランク 195点


:工業化学科

:Eランク 170点

:Fランク 185点

:Gランク 200点


:環境土木科

:Fランク 150点

:Gランク 170点

:Hランク 195点


函館商業

:情報処理科

:Dランク 155点

:Eランク 175点

:Fランク 190点


:国際経済科

:Eランク 140点

:Fランク 160点

:Gランク 170点


:流通ビジネス科

:Dランク 160点

:Eランク 175点

:Fランク 190点


函館水産

:水産食品科

:Eランク 110点

:Fランク 130点

:Gランク 155点


:品質管理流通科

:Eランク 140点

:Fランク 150点


:海洋技術科

:Fランク 125点

:Gランク 135点

:Hランク 145点


:機関工学

Fランク 120点

:Gランク 140点

:Hランク 150点



大野農業高校はシュミレーションできません。

中3のタコ坊主が作っているので、

正確性には欠けるかもしれません。

    



公立高校入試

10分後には出ます。

一番行きたい高校なので、がんばります。

苦手をがんばりながら、得意をアピールします。

それでは、行ってきます。

プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。