スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模試FINAL

明日は大事な最後の模試です。

これで良い結果が出てくれればありがたいのですが…

僕の場合地歴公民しか取り柄が無いので(その他はのび太)

現代社会と地理Bでしっかりとポイントゲットしたいと思います。



スポンサーサイト

志望校がだいぶ固定化してきた件

私立文系メインで別途オプションで国公立文系

どちらにしても法学系で行きます。

私立大学の志望校は

1.中央大学(東京都)

2.立命館大学(京都府)

3.明治大学(東京都)

4.法政大学(東京都)

5.専修大学(東京都)

これだけ見ると多すぎるので今のところ

1 2 はどうにか引っかかってほしいレベルで考えて

3 4 はどちらか一方を選択する方針です。

国公立大学の志望校は

1.首都大学東京(東京都)

2.静岡大学(静岡県)

3.埼玉大学(埼玉県)

要はセンターから数学、理科がない大学です。

国公立はセンターの点数次第で大きく変わってくると思います。

今のところセンターは6教科7科目で受けるつもりですが

実質3~4教科3科目になるのではないでしょうか。

久々に勉強の話でした。

勉強についての近況

1.授業中
1-1.内職はしない
1-2.電子辞書で遊ばない
1-3.ボーっとしない
1-4.板書をする

4項目とも4月に比べて弛んでいるような気がします。


2.放課後
月曜日:受験政経 90min 受験倫理 90min
火曜日:受験英語 90min 入試現代文 90min
水曜日:空き時間 90min 入試古典 90min
木曜日:基礎英語 90min
金曜日:世界史演習 90min

出られるものはなるべく出ています。


3.日常生活
3-1.夜型生活(不眠症)の見直し
3-2.無意味な時間を過ごさない
3-3.部屋を清潔に保つ

3-1については最近導入剤なしで生活リズムが快調です。
3-2は依然として残っています。
早めに解決するように努力します。
3-3はだいぶ守れています。

うんこちんの成績破綻についてのお知らせ

2011年3月25日にうんこちんの学校での成績が

完全に破綻状態であることが判明しました。

その為、当面は趣味業務や道楽業務を廃止し

勉強業務を強化することになりました。

それに伴い趣味業務の1つであるパソコンも

2011年3月31日00:00をもって休止することになりました。

これらの理由により当ブログも暫くの間休止いたします。

皆様に多大なご迷惑をお掛け致します事を

誠に申し訳なく思います。

そして、より一層のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。



「今後の再建計画」

2011年3月31日:成績再建開始
・春期講習会の振り返り
・学習環境の見直し

2011年4月6日以降:新学期開始
・放課後講習会への積極的な参加
・教員への積極的な質問
・計画性を持った家庭学習
・必要があれば課題を求める

2011年夏休み以降:1学期成績返却
・成績の回復-具体的には上位5名以内-
・夏期講習会への積極的な参加
・旧趣味業務の一部再開


現段階で決定しているのはここまでです。

吹っ切らすために考えてみた

TOKYO大学の文Ⅰ受けますww


最近脳裏を過ぎった答え。


結局、東北大学工学部でもなく

中央大学法学部でもなく

東京大学文科Ⅰ類に決めました。

こりゃ浪人確実だろうなwwww


何しろ

国語:中の下

数学:池沼レベル

英語:中学生が間違って高校に来たレベル

理科:もはや自殺モノ

社会:もうすぐ化け物か宇宙人


強みが1教科しかない(社会)。

おとといまで自称、脳みそ奇形でした。

模試の結果のチャートグラフは剣型と軽く奇形。


こうなったのには色々と理由がありましてね。

理系選択して数学ⅢCやるのはキツイものがあるのと、

私立文系はもうトラウマだし、

他の国公立は2次に社会無いところ多いし、







俺ら国公立さ行ぐだ

今日テストがあってそれが終わってから

昨日言っていた友達の弟と話しました。


家に帰ると母親が、

「来年アタシが看護学校受かったらアンタは新聞奨学生ね!」


まさかの爆弾発言。


周りから「あれだけはやめとけ」と再三忠告されていたことを

今まさにこの女はやろうとしている。



もう私大なんか諦めた…

そもそも貧乏人の行くところじゃない。



このままじゃ勉強どころか「おい、地獄さ行ぐんだで!」by蟹工船

になってしまう。



ちょっとあの人外人害スイーツ女にヤキ入れてもイイっすかww?



その後平方根をうんこちんに聞いてきたときの会話↓


母:「この√4が2とかさ、√6が3とか…」


う:「√6は3じゃない!約2.449!」


う:「2×2が4 3×3が9 そーゆー数が整数になるの!」


母:「あっそうか。だからさ、2乗ってどこまで覚えるの」


う:「最低でも202までは暗記!それで中3レベル。」


う:「それが出来ないなら全くお話にな・り・ま・せ・ん!!」


う:「うんこちんは中3の時ほんの何十秒かで暗記できました。」


母:「・・・・」(部屋から出て行く。)



頭冷やせ!この大馬鹿者が!


これからは国公立第1志望で頑張りますww!



そうしましょったらそうしましょ!


ではまた。






社会科だったら

中学時代の友達の弟(中3)が社会嫌いで困っているらしい。


全体的なデータは

国語:まあまあ

英語:嫌いだけど塾に行ってからはまあまあ

社会:嫌い

理科:好き

数学:大得意


典型的な理数系?

どちらにせようんこちんの真逆ですね。


うんこちんは社会科だったら教えれるんです。

というか中学時代の勉強は全般的に教えれると思います。


あの時はやっていましたから。「あの時は」。


土曜日に家来るそうです。



そういえば今日の夕方、

母親と買い物に出かけて車で待っていたときに

イヤホン着けてとあるボカロオリジナルを口ずさんでいたら

なんと後部座席の窓が全開だったという大失敗をしてしまいました。


以後気をつけます。




しゅくだいわかんない

一体これをどーしろと?

全く解けない。


来週には年取らなきゃないし。

疲れる。


日曜日に予定しているあの家とのお食事は



断りました



せっかくの1人なので家で録音したりします。

あー、やだやだ。

明日、教育相談があります。

三者です。最悪です。


頑張れば何も言われないんだけどね。


でも、嫌いな事を頑張れと言われても…


鬱でーす。




RED POINT

今週はテスト週間だったけど

理科が酷かった。(まだ返ってきてない)

赤点だったらどーしよー!


連れが現社でやらかしたみたいだけど、

現社だったら代わりに再試受けてもイイかも。(好きな教科)


高専の人には申し訳ないけど(60点)、

赤点が30点未満は高すぎる。(難易度的に)

特進だけ別問題作られてるから。


しかも無い所もあるし、平均点の半分の所もあるし、

20点未満の所もあるし、


大体他所では登校時間が08:35なのに

うちだけ10分早いのは許せない。


こんなこと言ったら辞めろと言われるのがオチだろうけどね。





うんこちん勉強面強化計画~構想段階~

志望校(全て私立文系)


優先科目を国・英・社に絞る。


国語:古典、漢文重視。現代文得点力強化。


英語:単語数170語/分の速読力習得。

語彙力の向上。←何回やっても左詰め。何で?機械音痴?


社会:政経はセンター過去問10割目標。

    歴史は世界史希望。


構想はこんな感じで…

計画が出来次第、プロジェクト開始です。






ベストな勉強場所

カラオケボックス。


自分にとっては集中できる環境ですね。


U-ch (Unkochin channel)


今日は上手に巻いた方。


どーせ声出なくなるからその間にコツコツ問題を解くんです。


ちょっとした珍事件もあって、

Misiaのつつみ込むように…を歌ったら、

出る時、ちょっと恐い系のカップルに驚かれたというお話。

http://www.youtube.com/watch?v=JeYJnSuYgrs

うんこちんご丁寧に最初の「Ah-」も歌ったんですね。


んで帰って9時に寝てさっき起きました。





活きが悪い

11月進研模試、

最悪でした。またどん底を見るのか?

といった感じです。

勉強については良い年と悪い年が隔年でやって来ます。


2006年度(中学校1年)結果からしてイイ年


序盤ダメダメ。だけど気付くと学年89位→29位。

(学年は男女合わせてちょうど100人。)



2007年度(中学校2年)モチベーションを失う


序盤まあまあ。徐々に落ちてゆく、、、

1学期358点→3学期初め276点



2008年度(中学校3年)もうやるしかない。


序盤からウハウハ。トップ10の仲間入り。

最後も悔いなし。



2009年度(高校1年)劣等感の塊


日を追うにつれスピードダウン。

気持ちの移ろいが激しい。

今は閉店前のスーパーに並ぶ3割引のお惣菜みたい。



今日に至っては先生が解答用紙を見ながら、

「これはいつものお前じゃないもんな…」

「早いとこ良い勉強法見つけろよ」


友達にも

「どうしたんだ!?」

「何かあったのか?」「頑張れ!」

などと言われる始末。


こんなことしてる場合じゃない。

さっき今までの記事読み返したけれど

あの受験間際の自分が今の自分を見てどう思うのだろう。

たぶんボコボコにされてるだろうな。今の自分。


時間かかっても取り戻すしかないよね。


だけど1つだけ嬉しいことがありました。

先生:「じゃあ○○(うんこちんの名字)得意教科何だ?」

大勢:「社会!」

先生:「そうだな。こいつの記憶力はある意味変態的だもんな。」


変態的は褒め言葉です(笑)

これをテスト勉強に生かせば良いんです。

めんどくさがり屋には引っ込んでもらって…










北国の南の街の高校受験の実態

ここの受験生とその親はほとんどが公立志向。

理由の上位は

学費が安い。

公立の方がレベル的に高い。

昔からそうだから。


っていうか地方の高校の大半は公立の方がレベル高いのは

紛れも無い事実。

しかもここの街は少しおかしい。

私立も充実しているのだがレベルが違い過ぎる(特に男子)。

偏差値的には

国内2校の名門L高校(男子校、私服校) 69

お嬢様S高校特進Lクラス(女子校) 63

赤いリボンI高校特進(女子校) 61

体育会系Y高校特進Sクラス(男子校) 57←うんこちん

赤いリボンI高校英語(女子校) 57

お嬢様S高校英語(女子校) 56

お嬢様S高校看護(女子校) 54

超家庭的O高校福祉(女子校) 49

赤いリボンI高校一般(女子校) 46

お嬢様S高校一般(女子校) 45

元女子校H高校特進Aクラス 43

仏教系O高校一般 43

体育会系Y高校一般(男子校) 40

超家庭的O高校一般、家政、食物(女子校) 39

元女子校H高校一般 38


載ってない学校もあります。


基本的にL高校、S高校、I高校は中高一貫なので

内部進学生により高い偏差値を確保することが出来ます。

男の子に関していうと、

L高校からY高校特進まで12もの偏差値の差があります。

高校自体は多いのですが別学のため、

入れる所も物理的に無理なのです。

んで結局子供たちは公立、国立高専に流れてゆく、、、


あとは、通学距離や制服、一緒に受験する友達などを

高校選びの基準にしがちなのがこの街の特徴です。


つまり、進学意識が低い!遊び至上主義!

これがこの街の一番のネックです。


対する市内公立高校(普通科)は


うんこちんが夢見たC高校(私服校) 63

逆転を狙っている市立H高校(私服校) 60

市立合併に伴い需要伸びるR高校 48

窓の外は有名ロケ地N高校 47

市内?新興住宅地のニューフェイスN・E高校 40


完全に二極化です。

全て共学とはいえ相当悩みます。

職業科もこの街には商業、工業、水産、農業

あるのですが、1学科定員40名なので、

しかも推薦なんかで倍率は急上昇。


挙句の果てには内申点が未だにモノを言う自治体

ですので、

公立は狭き門です。


あんな出来レースみたいな真似すんなと言いたいです。

私立は最近、絶対評価になってからは

「信頼性に欠けるデータ」として見向きもしないですけどね。


そんなうんこちんは一族の中では最高レベルの高校ですが、

その中での生存競争で苦しんでいます。

その前はこの中で言うと叔母様(妹の方)の商業高校でした。












最大の難敵は?

最近ノートが汚い。

きちんと書けていないからだ。

だけどこのままじゃダメ、キチンと書かなくては。

中学校の時の落ちこぼれの自分を作ったのも、

汚いノートだったから!


原因は分かってる。

誤字脱字だ。

後はめんどくさがりの性格。

この2つが人一倍強い。


これでもかなり改善された方だ。

自分は元々ADHD(注意欠陥・多動性障害)

という発達障害があるからだ。


母親からは、「世の中に出たらそんなのただの言い訳

にしかならないんだから。」

「気を付ければどうにかなる。」

などと言われ病気を誤魔化しながら今まで生きてきました。

全ては努力と根性だけで今まで改善してきました。


しかし、その名残りは自分の中にまだあります。

これから先医療の進歩を以てしても、

この病気は解決できないと思います。


有効な薬も無い、

原因は未だに仮説でしかないのですから。

うんこちん百科事典

今日、担任の先生に言われたのですが、

現代社会の先生が唸るほど、うんこちんの知識量は

多いそうです。


んで、学校が早く終わったので小さい頃通っていた公文式に

行ったら、先生と7年ぶりの再会。


やっぱり同じことを言われました。

「落ち着きは無かったけど、頭は良かったよ。」


これからちょくちょく会いに行きます。


でもまあほとんどの人から言われますね。

落ち着きがないって、、、


だけど、勉強のポテンシャルは高いらしい。


例えるならば、

”1TBのHDDを搭載した低スペックPC”

のような?(実際あっても嫌だ!欲しくない。)




不死鳥は自ら火口に落ちて再び蘇る

テストはボロボロ、


なんでこんなに出来なくなってしまったのだろう、、


やりたいことが多すぎるからか?


だけど勉強だけは後にも先にも譲れない。


特にこの先、自分にとって1番必要となってくるからだ。


じゃあ頑張ろう。


ということで今日は気分転換にシャーペン買ってきました。


A Thousand Smiles


なぜこの色かと言うと、


A Thousand Smiles


これを連想するから。


こん時(2007年)世界女王になったんだこの人。


その前の年はオリンピック15位。


ほぼ隔年で波が来る人。


自分と同じ。


自分は今年、勉強は厄年。金運は最高の年。


だから勝負カラー借りてみた。


普段、学校には持って行きません。封印しときます。


テスト本番で、、、


絶対返り咲く。


だって、後輩の間では自分は伝説なのだから。


今年受験で、もがいてる奴のためにも。


受験の前に1位とってゲン担いでやる。





Revenge Study

自分、公立高校もう1度受験してみようかと思います。

今のままでは、どこか納得出来ないところがあって…

時々、夢にも出てくるのです。

ただし、条件があります。

①今通っている私立に籍を置いたまま受験できること。

②内申書の点数が訳アリで水増しうpされているので、

うpされた内申点で受験できるということ。


この2点です。


今は行かないつもりだけどやっぱり気が変わったら困るし、

内申DランクかEランクかで当日点が相当変わってくるので。


いずれにせよ今は構想の段階ですし、

高校の勉強と並行してやるのは相当大変だと思いますが、

自分のやりたいことを最後まで頑張ってみたいです。






早期の調整

7月の期末はしっかりと準備したいです。

特に数学と世界史と現代社会はもう1度基礎からしっかりと

調整できればいいなぁと思います。


これからがんばろー。


ちょっと安心したかも

この間、入学式のときの新入生挨拶の話をみんなでしていたら、

驚きの事実が発覚しました。

まずあの時、

1番の子が最初辞退して2番目が3番目(自分)にバトンタッチして、

最後は5番目まで回って、結局1番目の子がやったみたいです。


1番じゃなくて良かったぁー!!


あと公立の追加合格の時、結局ダメだったと話していましたが、

実はあの時、自分は内心腹が立ち「来ても行かねーし!」と

母親に言っていたのがうっすらと記憶に、、

中学の先生に聞いたところ、追加合格は来ていました(笑)

でも公立は中学時代一番仲悪かった奴も行ったし、

まあいいかな、、と思っています。

実際今の高校は過去の自分を知ってる人が誰一人居ないので、

身近な人間関係が完全にリセットされてスッキリしました。


色々と安心ですね。

明日は1日飛んで2日目のテストがあるので、頑張ります。





初戦の結果

点数などは出ていませんが、


かなり悪い模様。


もう次頑張るしかないですね。


まあ焦らず、少しずつ目標設定していきましょう。



初めてのテスト

明日はいよいよ高校に入って初めてとなるテストです。

という事で自問自答みたいな感じで意気込みを聞いてみましょう。


自信の程は?

「あまり無いですね。調整不足も否めないですからね。


3教科ということについて?

「一番の稼ぎ頭である社会科が無いのは辛いですね。

数学で不安が残ります。


上位合格者というプレッシャーは?

「かなりありますね。やっぱりここで良い結果が残せないと

次の中間試験に付けが回りますからね。」


っとまあこんな感じ?

そんなに成績に関わらないテストだしー

一般コースの子に負けないようにがんばろー

久しぶりの勉強

久しぶりに勉強をした。


あまり進まなかったものの


まあまあの出来だったと思う。


継続は力なりと言うから、


毎日続けよう!



勉強合宿がありました。

24日から25日にかけて

1泊2日で勉強合宿がありました。

勉強合宿と言うよりかは研修旅行のような感じで

すごく楽しかったです。

何より部屋が最上階の洋室だったという事が良かったです。

(人生で初めての事。さすが私立!)

大学入試の色々なからくりなどがわかってとても勉強に

なりました。

入試の前、塾の先生が「特進はいいぞ!」と言っていたのが

今になってわかった気がします。

夏休みにまたあるのでその時は今回より有意義なものに

したいです。


結局

追加は来なかった。

だけど私立も悪い話じゃないし、

フィギュアに例えると、SP3位でFSで逆転1位

でも総合得点で2位になるようなもの。


全然大丈夫だと思う。

同じ失敗を2度と繰り返さなければいい。

今から大学は法学部志望って決めてるけど、

それに向けて勉強をがんばる。

中学の二の舞を踏まないようにする。


ただし自分が行く私立は男子校で部活が強い。

周りには女子高と偏差値70近くのエリート校がある。

少し離れたとこにちょっと悪い子がいる高校がある。

何かとちょっかいを出してくるらしい。

家の親戚にも一般コースに通っていた人がいるけど

1回チャリ通しているときにそこの生徒に因縁つけられて

ボコボコにされた事があるらしい。


正直怖い。

校則はうるさいし(自分が何より嫌なこと)

特進はともかく一般は体育会系の人が多い。

家からけっこう遠い。

女子がいない。


高専は自由だし女子も増えてるけど、

数学嫌いだし、法学部とは程遠い。今の気持ちは、


間違った 旅路の果てに
正しさを 祈りながら 再会を 祈りながら

BUMP OF CHICKEN ロストマンより


こんな感じ?。


今日も電話は鳴らない

ジンギスカン食って言いたいこと言ったら

何かどーでも良くなってきた。


別に追加が来なくとも自分には行く所があると、


そう思えるようになってきた。


この悔しい思いを大学受験の時にしなければいいし


まだまだ諦め時でもない。


23日の昼までに電話が鳴れば

自分の勝ちだ。



Broken my heart

追加合格、


自分の学校では辞退者が一人もいない。


友達には来た。


自分には来ない。


そんなに自分は悪い点数でしたか?


そんなに自分は悪いことをしましたか?


周囲の反対を押し切ったのは


そんなに悪いことですか?


高専で自分と同じ科を受けて落ちた友達には


追加合格が来た。


自分も辞退したからね。


自分のクラスで落ちた人は


自分以外みんな来てるというのに、、、


やっぱり


いつもいつも全てにおいてこうだ!


自分は1番にはなれない!


小さい頃から我慢を強いられ、


遠慮することを覚え、


いつの間にか、


優柔不断になっていた。


運動会でも


1等賞とは無縁で、


何か1つ特技があっても、


自分より上手な人が周りにいて、


努力には尽く裏切られ、


死のうとしても死にきれず、


自分そのものを隠し通して、


それでも、


いやな役はいつも自分。


周りのみんなは都合よく上手に誤魔化して、


かわいそうなのは自分だけではない。


そんな事わかってる。


だけどこうして見ると願い事が叶った事なんて、


ただの一度もない。


自分が生まれてきて生きている意味が


わからなくなってくる。











公立高校合格発表

落ちました。


だけど、オリンピックで言えば銀メダルだし、


落ち込むことは無いなぁーと思って、


銀メダルとは、


公立 金メダル


高専 銀メダル←これ以上は確定。 


私立 銅メダル


あと、あさってから追加合格の話もあるので、


落ち込んでるヒマも無いと言えば無いです


今までの歩み-勉強編-

自分は初めから特進も高専も進学校も

受験できるような優秀(!?)な生徒ではなかった。

中学に入って、最初のテストは500点満点中

340点。100人いる学年では50番という平凡な

生徒だった。

それから忘れ物や遅刻癖がついて、勉強もさらに

周りに後れを取るようになった。

結局500点満点中153点にまで下がり内申も

AからMまでのうちIランクにまで下がってしまった。

(市内の普通科高校では最低でもFランクは必要)

運動もできない自分がとうとう勉強もできなくなったら、

ヤンキーがいっぱいいる近くの高校に行かなければなくなる

と思いどうにかして成績を取り戻さなければと必死に方法を

探した。

そんな中、塾の冬期講習はどうかと思い親に相談してみた。

すると母親は笑顔で「明日にでも電話をかけよう!」と

快く承諾してくれた。

自分が入ろうとしていた塾は通信表の5教科合計が

15以上の生徒しか入塾を認められなかった。

しかし自分は11しか無かったが塾の先生は、自分の

社会科の点数に目がとまり(90点とか)「これだけ暗記力が

あったら成績だってきっと伸びるはず」と言い入塾を

認めてくれた。

冬期講習が終わった後、休み明けの最初のテストでは、

500点満点中234点61位とそれほど良いものでは

なかったが、着実にそれまでの忘れ物を取り戻していた。

そして迎えた学年末テスト。

結果は500点満点中344点29位と一気に100点以上も

上がった。内申もGランクになりその頃には、自分の中に

微かながらも目標が見えていた。

2年生になり最初のテストではまたも自己ベストを20点

近く更新し内申ランクもFランクまで上がった。

夏休みに入る頃、今まで目標にしていた友達が遠くに

転校してしまう事になった。自分は新しい目標が見つからず、

長い停滞期に入ってしまった。

3年生になると、4日に受けた公立高校という新たな目標が出来て

最初のテストでは、500点満点中404点とついに念願だった

400点越えを果たした。

2学期からは300点満点テストが導入されたが、塾の模試に

慣れていた自分はそれほど苦戦しなかった。

3年生最後の学年末テストでは、500点満点中412点、

内申Dランクと

自己ベストをわずかに上回った。

そしてこのブログを始めた日へと繋がるわけである。



ダメダメだった

目標点マイナス100点

もう笑うしかない。

学年1位の奴も

「俺200点切るわー」だって。

それもこれも全て今年から導入された


学校裁量問題のせいだ!


渡島第1学区の中で僕が受けた函館中部高校と

2番手市立函館高校はこれを採用した。

でも何より心配なのが、函館工業高校を受けた

友達だ。


勝手にボーダー予想


ふつー科

函館中部(欠席者63名)

:Aランク 160点

:Bランク 180点

:Cランク 200点

:Dランク 220点



市立函館(欠席者80名)

:Bランク 170点

:Cランク 190点

:Dランク 210点

:Eランク 230点



函館稜北

:Cランク 145点

:Dランク 165点

:Eランク 185点

:Fランク 205点





函館  西

:Dランク 135点

:Eランク 145点

:Fランク 160点

:Gランク 180点



七飯   

:Eランク 70点

:Fランク 90点

:Gランク 110点

:Hランク 130点



上磯   

:Hランク 45点

:Iランク 65点

:Jランク 85点

:Kランク 105点



おしごと科

函館工業

:情報技術科

:Dランク 170点

:Eランク 190点

:Fランク 210点


:電子機械科

:Dランク 160点

:Eランク 180点

:Fランク 195点


:電気科

:Dランク 165点

:Eランク 180点

:Fランク 200点


:建築科

:Dランク 160点

:Eランク 185点

:Fランク 195点


:工業化学科

:Eランク 170点

:Fランク 185点

:Gランク 200点


:環境土木科

:Fランク 150点

:Gランク 170点

:Hランク 195点


函館商業

:情報処理科

:Dランク 155点

:Eランク 175点

:Fランク 190点


:国際経済科

:Eランク 140点

:Fランク 160点

:Gランク 170点


:流通ビジネス科

:Dランク 160点

:Eランク 175点

:Fランク 190点


函館水産

:水産食品科

:Eランク 110点

:Fランク 130点

:Gランク 155点


:品質管理流通科

:Eランク 140点

:Fランク 150点


:海洋技術科

:Fランク 125点

:Gランク 135点

:Hランク 145点


:機関工学

Fランク 120点

:Gランク 140点

:Hランク 150点



大野農業高校はシュミレーションできません。

中3のタコ坊主が作っているので、

正確性には欠けるかもしれません。

    



NEXT≫
プロフィール

Tegno Ackt

Author:Tegno Ackt
誕生日:夏が終わる日
血液型:例の大雑把なやつ
職業:写真を撮る人
趣味:音楽、乗り物
特技:高音、節約
特徴:ほぼ無限胃袋
活動期間:2009年-

連絡先
Twitter:@Tegno_2358
SkypeID:tegno.2358

リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。